2010年04月26日

北朝鮮にピアノ輸出容疑、広島の会社を捜索(読売新聞)

 全面禁輸となっている北朝鮮にピアノを輸出したとして、広島、兵庫両県警は20日、広島市安佐北区のオートバイ販売会社や同社の男性社長(58)の自宅など、関係先6か所を外為法違反(無承認輸出)容疑で家宅捜索した。

 両県警は押収した帳簿類などの分析を進めるとともに、社長から輸出した経緯や取引相手などについて任意で事情を聞いている。

 捜査関係者によると、同社は昨年夏頃、経済産業相の承認を得ずに、神戸港から中国・大連経由でピアノ三十数台を北朝鮮に輸出した疑いが持たれている。

「一般への影響、最小限に」=APEC控え、交通部長会議−警察庁(時事通信)
成田空港 トランク燃える 搭載貨物仕分けエリアで(毎日新聞)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
専用サポートカウンター設置=足止め客向け−成田空港会社(時事通信)
元専務、起訴内容認める=近未来通信投資詐欺−東京地裁(時事通信)
posted by エナリ リョウジ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。